スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Blue Skies

http://www.music-bazaar.com/album-images/vol1001/274/274067/2133661-big/Blue-Skies-cover.jpgBlue Skies

この頃のゲッツのアルバム、この「Blue skies」のほか「Spring is here」「The dolphin」「Pure Getz」を聴いていると、スローやバラードの選曲が目立つ。特にこのアルバムは6曲中5曲がスロー系。

冒頭「Spring Is Here」がタイトルとは違って暗い曲なのに、続く「Antigny」がまた暗い。2曲で、このアルバムは暗いというイメージが定着してしまった。「Easy Living」はダイアン・シューアが多重録音に利用したテイク。

 

唯一速い「There We Go」は、ジム・マックニーリーらしい曲想。エキサイティングなソロが聴かれる。そして、このテンポで演奏するのはゲッツしかいないであろう「Blue Skies」。これは好き嫌いが分かれると思う。

ラストの「How Long Has This Been Going On?」はヴァースをイントロにしているのがかっこいい。この曲も、シューアがゲッツの歌伴で録音しているよね。こちらはリアルタイムでの共演だけど。

 

Blue Skies

Blue Skies