スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

The soft swing

ザ・ソフト・スウィング

冒頭の「All The Things You Are」があまりにもリラックスしているので、そのすごさに気づかないかもしれない。採譜してみるとすごいことがよくわかる。

しかし2曲目「Pocono mac」もリラックス路線。3曲目はややアップテンポになるも次はまたゆったり。

というように、全体的にリラックス路線で、印象に残らないアルバム。ラスト「Bye bye blues」がちょっと速いという程度。内容はすごくいいのに、プロデュースで失敗したという感じかな。

 

それにしてもまたまたゲッツ作曲が2曲。「Pocono mac」と「Down beat」。後者はテーマなしのブルースなのでまあそうなんでしょう。前者は、言ったらわるいけど素人が作ったようなメロディ(ブルースなんだけど)で、これならゲッツ作曲といっても信じられる。「At large」での作曲とはレベルが違うw

ザ・ソフト・スウィング

ザ・ソフト・スウィング