読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Stan Getz on Roost 1

50年代

スタン・ゲッツ・オン・ルースト Vol.1

ルーストでのゲッツのスタジオ録音は、「Chamber music」とか当初のフォーマットでなく、コンプリートシリーズ1と2を買って、あとは「The sound」を買えばすべて揃います。

チェンバー・ミュージック&スプリット・キック

「Chamber music」のジャケットはどこかのクラシック音楽家みたい。

 

こちら「Vol.1」は、雰囲気なら「Stan getz quartets」に負けないと思います。まずは「On the Alamo」おお、あの曲がこんな風に化けたか!という美しさ。「Yesterdays」は特に名演として認知されているテイク。ふつうはわりとミディアムテンポ以上で演奏される「You go to my head」もゆっくり演奏され、新しい魅力を見せてくれます(古い曲ですけど)。

「Navy blue」のソロの隙間がいまいち意味不明なのも、この時代のジャズっぽくて良い。そうそう、後半はホレス・シルバーも参加して、貴重な演奏を聴かせます。

 

スタン・ゲッツ・オン・ルースト Vol.1

スタン・ゲッツ・オン・ルースト Vol.1