スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Dear Old Stan Getz Vol.1

マシュマロレコードから発売された、999枚限定CD。私の持っているものにはサインペンで「044」と書いています。誰か番号がダブっていたら、999枚限定というのはウソということになりますが、まさかそんなことはないよね。

 

内容は50年代初期のアルバム「The sound」や「Stan Getz plays」などから集めた音源プラスアルファなんだけど、あえてSPをマスター音源としており全編スクラッチノイズがすごい。これがとっても趣きがあって、秋の夜長に聴くとすごくムードが出ます。

レアなテイクも入っていて、ルーストの「Lullaby of Birdland」の別テイクや「Stan Getz quartets」収録の「What's new」の別テイクだけでもすごいのに、1954年と思われる、ゲッツ、ズート・シムズワーデル・グレイの共演という曲まで入ってます。これはすごい。