スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Dear Old Stockholm

Dear Old Stockholm [Proper]

ルースト(メトロノーム)の音源を集めた編集盤だけど、2曲だけここでしか聴けないテイクが入っている。バリトンサックスを入れたクインテットで、なかなかおもしろい。

「Don't be afraid」はタイトルからスタンダード曲に間違いそうになるけど、ブルース。バリトンによるイントロが意外性があってグッド。

「Flamingo」は完全にスローバラード。ゲッツは他のアルバムでミディアムファーストでもやっているから、そのイメージが強いと意外感がある。この曲はバリトンと8小節ずつ分けているんだけど、2人がかなり似ているんだよね。ラストの8小節はテナーなのか、とか、もしかしてここもゲッツか、とか、ちょっと自信が持てない。