スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Voyage

Voyage

ひところ入手困難となって幻の名盤扱いされたアルバム。レーベル自体がマイナーだったしね。

レパートリーとしては、87年のモンマルトルライブで聴ける曲が多い。でも「 I Thought About You」も「Falling In Love」もライブ盤のほうが出来が良い気がする。それでも超名曲「Falling In Love」のスタジオ録音が聴けるのはうれしい。

1曲目の「 I Wanted To Say」は聴いているとそんなにいい曲とも思えないんだけど、実際に演奏してみるとすごくおもしろい曲。そういう点では「Voyage」も、実際に演奏してみるとブリッジの転調が1小節ずつずれているところがやりづらくておもしろい。

「Dreams」はケニー・バロンの曲でも一番つまらない曲かもしれない。それなのにやたらと長いトラックなんだよね・・・

 

再発でない昔のCDには「just firends」が追加収録されていた。これも追加のくせに10分近くあるw しかし内容がすばらしい。単に長すぎたから落とされただけだと思う。「Dreams」よりこっちの方がいいのに。だいいち、歌伴以外のゲッツの「just friends」ってこれだけじゃないかな?

Voyage

Voyage