スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Havana Jam 2

ハヴァナ・ジャムII(紙ジャケット仕様)

「1」ではゲッツのソロなしという煮え湯を飲まされたけど、こちらの「2」では参加3曲中2曲でソロが聴ける。それも、「Polka Dots And Moonbeams」は、個人的にゲッツ生涯の名演が聴けると思う。

最初はデクスター・ゴードンがブリブリと彼らしいテーマからソロをとり、「デックスもいいけど早くゲッツ出てこないかな」と思っていると、なんと曲が終わる。デックスは得意そうにカデンツァを吹いて、しっかりエンディング。観客からも割れんばかりの拍手。「ええ?ゲッツは?」と思っていると、なんと再びピアノのイントロが。そして6分50秒過ぎにゲッツが入ってくる、この冒頭のメロディがすごくカッコいい。こういう感じ方は人それぞれだから同感できない人もいるでしょうけど。

この曲は12分弱で、7分近くをデックスが持っていったと思うとちょっとくやしいけど、ゲッツの名演が聴けるから許せる。

 

ハバナ・ジャムII

ハバナ・ジャムII