スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

You Gotta Pay The Band /Abbey Lincoln

You Gotta Pay the Band

聴くまでは、「どうせ90年代のジャズボーカル、ヒップホップとかなんでしょ」と思っていたのに、全然そんなことなかった。ムーディな曲中心の、極上のジャズボーカルアルバム。アビー・リンカーンの歌い方は嫌いだけどいいアルバム。

 

ゲッツのスタジオ録音としては最後のもので、とにかく全編フィーチャーされているゲッツのプレイが感涙もの。ハンク・ジョーンズのピアノもいい。ベースは大嫌いなチャーリー・ヘイデン。普通ならヘイデンにもソロをたくさんとらせてムードぶち壊しの典型的ダメジャズボーカルになってもおかしくないのに、そうはしないでとにかくリラックスして楽しめるようになっているのがいい。

 

アビーは4曲を作曲、これがまたいい。彼女は曲作りがうまい。1曲は曲じゃないけど。3曲目と5曲目は初期のトム・ウェイツそのまんま。悪い意味ではなく、つまり雰囲気重視ということです。

 

ユ?・ガッタ・ペイ・ザ・バンド(You Gotta Pay the Band) (MEG-CD)

ユ?・ガッタ・ペイ・ザ・バンド(You Gotta Pay the Band) (MEG-CD)