スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Dear Old Stan Getz Vol.2 Out Of Nowhere

「Dear Old Stan Getz Vol.2 Out Of Nowhere」の画像検索結果

マシュマロレコードの限定盤で、私の持っているCDには「213」という番号が振られている。はい、アナログではなくCDの方です。

最初の4曲は「Swiss radio days」と同じテイク、最後の3曲はもっとも出回っている録音の1つ、あのオスカー・ペティフォードとの3曲(といえばゲッツファンにはわかるはず)。真ん中の2曲はここでしか聴けない(と思う)。それが「out of nowhere」と「it never entered my mind」。オスカー・ピーターソンのトリオにドラムが加わりバックを務めている。

 

「out of nowhere」はこの時期のレパートリーでさんざん聴いてきたけど、イントロからして相変わらず調子良く、いい演奏となっている。「it never entered my mind」はハーブ・エリスのギターがやけに目立つので、新鮮な感じ。

 

このジャケットの写真もいいよね。白鳥に向かって演奏している。わりと珍しい写真じゃないのかな。