スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

What The World Needs Now Is Love

What The World Needs Now Is Love

バート・バカラック曲集。最初はバカラックなのに「I'll Never Fall in Love Again」「I Say Little Prayer」「Raindrops Keep Falling on My Head」「Close to You」が入ってないなんて!と思っていたのだけど、これが聴いてみるととても良いアルバム。クラウス・オガーマンのアレンジが良い。ゲッツもかなりエキサイティングなプレイをしており、たらたらしたオーケストラものとはまったく違う。ゲッツのアルバムとしてもかなりお薦め。

 

名曲「A House Is Not A Home」はちゃんと収録されていて、そこはまた満足。それと特に好きでもなかった「The Look Of Love」もここで聴くと名曲に思える。

 

それにしても、バカラックの曲というポップスゆえか時代のせいかわからないけど、オリジナルアルバム収録曲の半分以上がスイングでないのは、よく考えてみると意外かも。

 

プレイズ・バート・バカラック+4(紙ジャケット仕様)

プレイズ・バート・バカラック+4(紙ジャケット仕様)