スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

Stan Getz Miles Davis rare live

f:id:torinko:20170807181424p:plain

ジャズ界でもっとも期待外れの1枚。まずこの2人の共演ではないのにこのジャケット。マイルス・デイビスの方の録音も、レスター・ヤングの衰えっぷりが悲しくなるんだけど、やはりゲッツの録音について。

このアルバムがどうして期待されるかというと、スコット・ラファロの死の3日前の演奏が収録されているから。ところが録音状態が悪すぎて、バッキングをしているときの音はほとんど聴こえない。それでも3曲中2曲でソロが聴ける。おなじみの音色とフレーズを聴くとビル・エヴァンス・トリオでの演奏がよみがえってくる。

3曲目の「Where do you go」って、ルーストのセッションではジジ・グライスの「Yvette」として収録されている曲だよね。

ゲッツについては問題なく良い。音質が悪いためにロイ・ヘインズのドラムが気にならないのが怪我の功名かな。

 

レア・ライヴ

レア・ライヴ