読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタン・ゲッツを聴く

スタン・ゲッツ ファンが勝手なことをいっているブログです。

With European Friends

With European Friends

このころの欧州セッションでは、ゲッツはストップタイムが好きでけっこうやっている。このアルバムも1曲目2曲目と連続。

前半の50年代の録音は「round midnight in Paris」と同じ音源で、「They All Fall In Love」ってクレジットされている曲は「a ghost of a chance」でしょ。ディスコグラフィーでは別の曲ということになっていたりするけど。

あの「Dear Old Stolkholm」はゲッツ初演と違い、あとからマイルス・デイヴィスなどが付け加えた例のリフがある!これは実は意外なことかと思います。

 

最後の2曲は、「live in loosdrecht 1971」と同じ音源。録音日は違うと記載されているけどね。

With european friends

With european friends